響く音で弾こう

教室では入室したての生徒さんから
上級の生徒さんにまで
全員に共通して
打鍵にこだわってお教えしています♪

毎回のレッスンで漏れなく
「お指の形をきれいに」や
「手首をあげて」と伝えています☺️

人間の腕は
重量がかなりあります。

その腕の重みを
力を入れなくとも
事前に指先に落とすことが
とっっっても大事です。

どんな難しい曲に挑戦できても
力んだ音で弾いたら台無しですから…。

生徒さんのピアノに
伸びのある音を作るのは
私の何よりのミッションです👩‍🏫

そして、自然な腕の使い方が
出来るようになった生徒さんには

より響きの深い音を出すため
ピアノの振動を指先に感じるまで
1音ごとチェックしながら
レッスンすることもあります。

今の音は違うよね
その音は良い響きだったね
ピアノを触って振動確かめてみてね
と、本当に1音ずつ
止めながらレッスンしています。

本番が近くなると
全体を整えることばかりを
どうしても優先してしまうからこそ

今の時期にじっくりと
土台を底上げする
丁寧なレッスンを心掛けています♪


さて、今日の写真ですが🤳

先日、中学校の遠足で
鎌倉へ行ってきた生徒さんです🕶️

サングラスをかけて
笑顔で登場してくれました。笑

鎌倉ではみんなで
このサングラスをかけて
歩いたそうで
他の学校の中学生も
サングラスだらけだそうです🕶️

ソフトクリームを食べ🍦
クレープを食べ
お昼ご飯を食べ
お団子を食べ🍡
と、お腹いっぱい遠足は
とっても楽しかったそうです🙌

心残りは
唐揚げを食べられなかったこと
とのこと。笑

私へのお土産なんていいから
唐揚げ食べてくればよかったのに🥺

今週もかわいいKちゃんでした💕

関連記事

  1. おおたにみはるピアノ教室フラメンコを演奏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP