お月謝改訂について

たくさんの教室へのお問合せありがとうございます。

2023年5月以降の新規生徒さんから
改訂したお月謝でご案内させていただきます。

お月謝の設定は
実は長いこと悩んでおりました。

教室を始めた頃は
近隣のお教室より3割増で設定しておりました。

そもそもなぜ3割増にしたか
そこから順を追ってお話しさせてください。

教室は小学校の通学路にあるため
「近いから」という理由で
お問合せくださる方が大変多いです。

通いやすいというのは素晴らしい魅力ですし
嬉しい限りです!

でも「近いから」こそ
保護者様が関与することなく
お子様が自分1人で通える。
と考えていらっしゃる場合

私との指導方針と
ご家庭の方針が違うこともあります。

私としては
ただ通うだけで
演奏の習得が出来ないまま
学校での伴奏すら選ばれないような
身にならないピアノの習い事にしたくないのです。

私も一生懸命お教えしますし
同じ気持ちの保護者様と
二人三脚でお子さんのピアノを
習得していただきたいと考えています。

また、在籍している生徒さんたちは
皆さんそれぞれの歩幅ですが
自分のできる範囲で
練習に頑張って取り組んでくださっていて
保護者様もそれを温かく
応援してくださっているので

その教室の雰囲気を
大切にしていきたいと考えています。

山ほどピアノ教室がある時代です。


レッスンの内容で
同じ思いの方に
選んでいただきたいと願い

またそれだけのレッスンを提供する覚悟で
お月謝の設定を考えました。

開室から10年経ち
当教室のお月謝はいつの間にか
平均的なものになっていました。

上級の45~60分は
むしろ割安になるほどに・・・!

今教室に通ってくださる
ご家庭を見渡すと

皆様本当に温かくて
お子様に愛情と手間を惜しまず

生徒さんの演奏レベルも
10年前とは比べものにならないほど上がりました。

そこで
お月謝の改訂に踏み切ることにしました。

開室の時から今も
生徒さんに演奏を習得して欲しいという気持ちと
ピアノへの情熱は変わっていません。

お月謝の改訂は
私の覚悟です。

今日も暑苦しく書いてしまいました💦
ここまでお読みくださり
ありがとうございました。

同じお気持ちの方と
一緒にピアノがお勉強できたら嬉しいです。

関連記事

  1. リハーサルの様子(小3)
  2. ハロウィンのお菓子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP