リハーサルの様子(小3)

等身大の自分を受け入れる

今日10月29日(土)は運動会のある小学校が多いようです。

「絶対赤組勝つから!」と走って帰る
元気のいい男の子の姿を目にしたり

教室の生徒さんも
「今夜は絶対早く寝る!」と意気込んでいたり
コロナ前のような活気を感じました😊

私は今、演奏発表の動画を
PCが書き出してくれるのを
ひたすら待ちながら
ブログを書いています。

演奏発表は去年から初めて4回目になるのですが
今回初めて
涙を流す生徒さんが一人もいませんでした。

それぞれが自分のやってきた練習から
どの程度の演奏が今できるのか
なんとなく本人が承知しているようでした。

以前は、練習が足りていない状態でも
完璧に演奏しようとして
現実と理想との差に落胆して
涙が出てしまったり
怒ってしまったりする生徒さんが多かったのです。

頑張って練習した自分を信じることは
もちろん大事なことですが

頑張れなかった自分も受け入れられるほどに成長をしていることを
そばで見ていても感じました。

心の負担も少なくなったのではないでしょうか。

足元を見つめながら、目標を見据えることが
この取り組みから繋がってくれたら嬉しいです😊✨

また、公開する動画を視聴してくだされば
伝わると思うのですが

どの生徒さんも
演奏のはじめから終わりまで
とても、とても落ち着いています。

これだけ本番をこなしていれば
当然なのかもしれませんが

まだ幼いお子さんがたが
一人で堂々とこのように振る舞えること
素晴らしいです✨

演奏に関しては
十分に準備した生徒さんもいれば
悔しい思いをした生徒さんもいます。

どれも、大きく成長するまでの
あゆみのほんの一部です。

ご飯を食べながらでも結構ですから
ご自分の演奏だけでなく
お友達の演奏も聴けるように
ご家庭で環境を作ってもらえたら幸いです。

きっと、真似したくなる様子も
逆にこれはしないようにしようというヒントも
たくさんあると思います😊

公開は11月5日までの一週間です✨

関連記事

  1. おおたにみはるピアノ教室フラメンコを演奏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.27

    7月からの予定
  2. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP