学期末

今日は穏やかなお天気で気持ち良いですね。

毎朝甥っ子(小3)のランニングに自転車で並走していて
出かける時はまだ日が昇っていないのですが
冬至をたった1日過ぎただけなのに
今朝は日が昇るのが早く感じました。

毎朝布団から出たくないけれど
継続させなきゃ意味がない、
継続させてあげて自信にしたいという老婆心だけで
自分を鼓舞して自転車を漕いでいます。

と言いながら・・・
そばで頑張りを見守るのは案外悪くありません!

教室では今年最後のレッスンを迎えていて
良いお年を、とご挨拶するたびに一年の終わりを感じています。

学校では冬休みを目前にして先生との面談があったようで
たくさんの嬉しいご報告を頂戴しました♪

「ピアノの伴奏をして
みんなに褒めてもらったことで
他のことにも自信を持って
取り組めるようになったとお話があった✨」

とうかがって、本当に嬉しかったです!

また、別の生徒さんも面談で
集中力の高さを褒められたそうで

それを耳にした生徒さんは
「ピアノだな・・・」と口にしてくれたそうです。

本当に頑張っている姿をみて
そりゃそうだよね!と私も納得するしかできません!

生徒さんたち本人も
ピアノに一生懸命取り組んでいる自覚があるほど、頑張ってくれています。
ピアノ以外の場所でも繋がって発揮されたら
これほど嬉しいことはないですよね。

毎日前向きに練習できるわけではなく
泣いたり怒ったり
無気力になったりしながらも
練習を続けてくれています。



どう考えても面倒だし
特に難しい課題の時はやりたくない気持ちの方が勝るはずなのに。

ご家族もお子さんへの愛情だけを原動力に
必死で励まして応援くださっています。

やる気になれなくて楽譜を広げるに至らない時は
楽譜を広げてあげて準備してあげたり
練習のお部屋を暖めてあげたり。


そんなこと自分でやった方がいいのはもちろんですが
大人から応援されている気持ちを感じて
その愛情に応えて生徒さんも頑張ってくれることもあると思います。
むしろ愛情や情熱ほど人を動かすものって他にないかも知れません。

私としては、圧力をかけてやらせるのではなく
大人と二人三脚でお互いに力をあわせて
一緒に取り組むことが出来たら素晴らしいと考えています。

生徒さんにも、ご家族にも
頑張ってよかった。
そう思ってもらえるように

私も皆さんのことを
精一杯応援させていただきたいです!

ピアノほど習得をするために
毎日継続して取り組む必要のある
習い事はきっと無いですから✨

今日も教室にてお待ちしております♪

Instagramにてどの色がいいかアンケートを取っています♪ぜひご参加ください☺️

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP