練習は辛いことばかり?

苦行ばかりの練習にしてませんか?

練習つらくて辛くて
楽しいことなんて無い!

そんな練習になっていませんか?

ここ最近
本来頑張り屋さんな生徒さんほど
揃って暗い顔をしてレッスンに来ます🧟💦

練習もなんだか低迷期…

テクニック的に弾けていない部分や
メトロノームに合わせられない部分、
譜読みしたばかりで慣れていない部分は
確かに反復練習が必要です。

でも、既に演奏できる部分は
「響かせ方はどうしようか。
音色はどれを使おうか。
曲想をどう作ろうか。」
と、音楽作りができます✨

音楽を作る作業こそが
一番の楽しいところなのに
そこを「弾けてるから!」と
ただ音を出しただけで
練習を終わりにしてませんか?

1番楽しい練習を投げ出して
譜読みと反復練習ばかりしてたら
ピアノなんて何も楽しくありません。

「弾けてる」は悪魔の囁き🦹

「弾けてる」と自分で思ってる人の音楽は
間違いなく美しくありません。

美しい演奏をするためには
美しくなるために
磨いてあげる必要があります。

宝石のように美しい音が揃ったら。
そしてそれを
デザインの書いてある楽譜に沿って並べたら…

きっと客席の皆様を
惹きつけ魅了する音楽になります👑💎

子供達が大好きな
ビーズのオモチャで遊ぶのと
同じような作業です。

出来上がったネックレスをみて
綺麗〜。とうっとりするように
ピアノでもそうして欲しいです。

作曲家たちが
素晴らしいレシピを
たくさん残してくれています🧸

「弾けてる」と思い込んでるところこそ
音楽を楽しむ時間へと
変えていけますように✨✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP