月末は夏の演奏発表

現在お盆休みをいただいて
久々にゆっくり過ごしています☕️

あと10日ほどで
町田コンクールの本選があったり
演奏発表が始まるなんて
嘘のよう🏝️

きっと生徒さんも
のんびり過ごしていることでしょう🐬

教室では
コロナ禍以降
「演奏発表」を行っています。

今取り組んでいる作品を
暗譜で演奏していただいたものを
録音録画し

後日全員分を1本の動画にして
YouTubeで限定公開します。

この取り組みですが
生徒さんの中弛みを
少しでも防ごうと企画して
今年で3年目になります。

年に一度の発表会だけだと
「決められた期日に合わせて準備をする」
という練習の機会が足りなく感じるのです。

また、演奏する曲目は
直近に本番のある生徒さん以外は全員
普段取り組んでいる教本です。

①バロック時代の作品として
プレインベンションや
インベンション、シンフォニア。

②エチュード(練習曲)として
ツェルニー20〜40番。

③作品は
ブルグミュラーやソナチネ。

こういった作品ばかりが
ずらりと並びます。

今年はインベンション1番が
なんと3人もいます👦👧🧒

生徒さんたち自身が
周りのお友達の
教本を頑張る姿を見て
意欲に変えてくれることを願うばかりです。

先程申しました通り
「決められた期日に合わせて準備をする」
を学んでほしいので

仕上がりに対して計画的に誘導はしますが

なかなか練習が進まない時期に
ハマってしまった生徒さんは
皺寄せが来てしまったりもします。

今までギリギリまで
苦しんできた生徒さんが
余裕を持って準備してくれることもあります。

これらの失敗も成功も含めて
経験してほしいので

あまり手取り足取り
手を出しすぎないように
気をつけています。

大人になるまで
試行錯誤の道中ですから
「今」にこだわりすぎず
先を見据えて
大きく構えていたいです。

また、ショパンコンクールに参加する生徒さんは
この短期間で
暗譜までするなんて無理ー!!!
と、思ってらっしゃるかも知れませんが
そこはお尻を叩かせてください👹💕

演奏発表のプログラムは
先週から配布中です♪

明日からのお盆明けレッスンで
こんがり焼けた生徒さんたちに
お会いできますこと
たくさんのお話をきけますこと
楽しみにしています🙌

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP