ピアノの仕組み

今週のレッスンでは
グランドピアノの大屋根を開け
鍵盤の蓋を取り外し

ピアノの仕組みについて
生徒さんに説明をしています♪

交換をして使わなくなった
ピアノのハンマーを
生徒さんに1本ずつ差し上げています。

ハンマー刻印されてる番号をもとに
どこの音を弾くためのハンマーだったのか
探すところから始まり

実際にハンマーを手に持って
ピアノの弦を叩いてもらいます。

そこで叩いてみると
ピアノらしい音が鳴らないので
皆さんびっくりされます。

その反応が愛おしい…💝

①鍵盤を押すと
②ダンパーが上がるのと同時に
③ハンマーで音を叩く

この3つを
目で見て、手を使って、
体感してもらいました。

押し付けると音が響かないこと。
手首を使って力を抜くことで
音が響くことなども体感してもらい

あぁ、なるほど!

と言ってもらえた時
心の中でガッツポーズを決めています☺️

保護者の皆さんも
一緒に覗き込んでいただいて
盛り上げてくださるのも
嬉しいです🫶🏻

なんてお人柄…😭

新5年生の男の子が
「これランドセルに付けられるかな!?」
と言ってくれました✨

そう言うと思って!
現在ハンマーを加工して
キーホルダーを作っています✨

来週のレッスンで
生徒さんたちにお渡しできるかと思います♪

楽しみにしていてくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP