市民ステージ

昨日9月23日(土)は
もみじホール城山で
利用者によるステージがありました。

ホール練習の機会があった生徒さんたちが
教室から5名3組参加しました♪

ダンスの団体がほとんどで
同じステージとはいえ

クラシックピアノの演奏と
ダンス披露では
まるで文化が違いますが

それがまた相まって
温かさでいっぱいでした。

クラシックの演奏会では
物音ひとつたてず
繊細な音色の違いなどに
耳を傾けられるようにすることが

演奏者への敬意と
他の客席の皆様への配慮です。

一方ダンスの方々は
客席からも声をあげて
舞台を盛り上げていく文化で

演目の途中でも
客席にどんどん人が入ってくるのですが

それは、一刻も早く
客席から応援の声を届けたり
盛り上げたい気持ちなのだと思います。

静かに聴くクラシック演奏も
客席も盛り上がるダンスと

どちらも
応援したい気持ちの違いはありません☺️

とにかく温かい気持ちになれた
市民ステージでした。

生徒さんが積極的に
参加してくれるので
教室ではイベントが目白押しです✨

遠方からお越しくださった
おじいちゃま、おばあちゃま
ありがとうございました🙌

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP