令和5年度を終えて

年度内最後のレッスンと

コンクールを終えました。

そして柔らかな風と共に

レッスンでは男の子の薄着が目立つ様になり

ついにはご覧の様に

ジャングルの原住民styleまで。。。

春が来ましたね…🌸

本番を控えた生徒さんがいないため

私自身羽が生えたように

浮き足立って過ごしています。

といっても

4月1日に町田コンクールの

課題曲が公開されるので

それまでです🥹

コンクールに挑戦する生徒さんも

そうでない生徒さんも

私にとっては変わりありません。

今生徒さんの抱えている課題に

向き合って乗り越えられるように

声をかけていくことが

私の役割だと思っています。

上手になるためには

面倒な練習をしなくてはいけないけれど

その面倒な練習に耐えられない。

それが普通です。

だけどそれを乗り越えた時に

今より上手になれるのはもちろん

見えなかったことが見えてくるはずです。

自分が努力したら

人の努力にも気づける様になるし

それを支えてくれた人にも気づける。

ピアノを通して

心も一緒に豊かになるよう

一歩一歩進めていきたいです。

生徒さんが見たくない

面倒な部分を

チクチクと指摘していきますので

これを読んでる生徒さんたち

首洗って待っていてください♡

大丈夫、一緒にすこしずつ

やっていきましょう。

最初からできる人はいませんから。

特に春は、もう一度

基礎に帰ってお勉強していくつもりです。

打鍵の意識が苦手な生徒さん。

譜読みに抵抗感のある生徒さん。

音楽表現を深める必要のある生徒さん。

音色の引き出しを増やしたい生徒さん。

わからないところが分からない生徒さん。

分かっているのに音にならない生徒さん。

そして

練習をサボることに命をかけている生徒さん。笑

それぞれ課題は違いますが

また1年が終わった時に

成長を自分自身でも感じてもらえるように

気持ちを新たに踏ん張ります🌸

みなさま、素敵な春休みをお過ごしください🌷

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.27

    7月からの予定
  2. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP