アジア大会終わりました!

昨日は3〜4年部門の
ショパン国際ピアノコンクールinアジア
アジア大会でした。

惜しくもアジア大会での受賞には
至りませんでしたが
アジア大会のステージに立てただけで
感無量です🥹

1年半前の去年の6月に
入室された時には
バッハも弾いたことがないどこか

ブルグミュラーも
ツェルニーも
プレインベンションも
未経験だったのが嘘のよう✨

去年も先を見越して練習のために
このコンクールに挑戦したのですが

連日レッスンにお呼びしては
2~3時間かけて
毎日一緒に練習しても
「昨日あんなにやったのに
なんで翌日ゼロからスタート!?」

という日々を過ごし
私も保護者様もげっそり。。。

腕を使って弾く
という当たり前の動作さえも
それまで経験したこなかった
小3の彼女にとっては
気恥ずかしい様子で

「いやいやいや・・・
とにかくやって!!🔥」
からスタートでした。笑

芽が出たと思えば引っ込み

今度は双葉になった!
と喜べばまた引っ込み

その繰り返しでここまで来ました。

「静かに舞台の上を歩いてね!
ゆっくりした動作で準備してね!」

足音のしない靴を履いてほしい
私とお母様の訴えも虚しく

カカトの高いオシャレな靴を
譲らない生徒さん。笑

終わった今は
あれもこれも
愛しくて楽しい思い出に。

こども時代の
1年、2年の成長は
凄まじいですね。

本人の頑張りはもちろんですが
それ以上にご家族の皆さまが
おじいちゃまおばあちゃま含め
サポートをしてくださりました。

感謝しかありません。
ありがとうございました🥹

まだまだこれからです🌸
また一緒にがんばりましょう🌸

後ほど
アジア大会の忘備録を残します。

関係者様専用記事にしますので
ワルツの庭のパスワードにて
ご興味ある方は
覗いてください♩

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.06.27

    7月からの予定
  2. 2024.06.4

    ひばりの歌
PAGE TOP